サイトマップ

沿革

学校の沿革

 
年度 沿革
平成09年度01月 都立高校長期構想懇談会答申 「自分にチャレンジする学校」の設置を提言。
平成09年 07月 チャレンジスクール(昼間定時制)計画検討委員会報告書が出される。
平成09年 09月 都立高校改革推進計画・第一次実施計画が策定される。
都立城北高等学校全日制及び定時制、都立北園高等学校定時制、都立赤羽商業高等学校定時制、都立池袋商業高等学校定時制を発展的に統合し、北地区チャレンジスクール(仮称)が設置される。
平成10年度07月 東京都立城北高等学校に北地区チャレンジスクール開設準備室が設置される。
開設準備要員(3名)が発令される。 校長、行政系職員2名 。
平成10年 09月 開設準備要員(3名)が発令される。 教頭、教諭2名 。
平成10年 11月 北地区チャレンジスクール基本計画検討委員会報告書が出される。
平成11年度04月 北地区チャレンジスクール開設準備要員が発令される(教諭7名・行政系職員2名)。
平成11年 10月 東京都立学校設置条例の一部改正により、東京都立桐ヶ丘高等学校が東京都立城北高等学校(東京都北区赤羽北三丁目5番22号)内に設置される。 開設準備担当 東京都公立学校長天井勝海が、東京都立桐ヶ丘高等学校長に補される。
平成12年 02月 マルチメディア活用学校間連携推進事業指定校(文部省)に指定される(平成12~15年度)。
分割前期入学者選抜が実施される。
入学者選抜(2月22日・23日) 合格者発表(2月28日)
平成12年 03月 分割後期入学者選抜が実施される。
入学者選抜(3月8日) 合格者発表(3月10日)
平成12年度04月 教職員が発令される(教頭1名、教諭13名、嘱託1名) 。
第一回入学式(4月6日)を行う。
男子45名、女子111名、合計156名入学。
平成12年 05月 開校記念式典(5月27日)を行う。
平成12年 06月 多様な指導形態導入推進校(東京都教育委員会)に指定される。
平成12年 08月 9月入学者選抜が実施される。
入学者選抜(8月18日)・合格者発表(21日)
平成13年 01月 第1回研究発表協議会を行う 。
平成13年 02月 分割前期入学者選抜が実施される。
入学者選抜(2月20日・21日・22日)・合格者発表(27日)
平成13年 03月 分割後期入学者選抜が実施される。
入学者選抜(3月8日)・合格者発表(13日)
平成13年度04月 教職員が発令される(教諭11名、理科助手1名、嘱託1名)。
第二回入学式(4月9日)を行う。
男子45名、女子119名、合計164名入学(2年次相当含む) 東京都訪問介護員養成研修事業者(東京都知事)に指定される。
平成13年 05月 平成13~15年度研究開発学校(文部科学省)に指定される。 NIE実践校(日本新聞教育文化財団)として認定される。
平成13年 06月 文部科学省 環境教育推進モデル市町村指定事業環境教育実践協力校(平成13・14年度)に指定される。
平成13年 08月 9月入学者選抜が実施される。
入学者選抜(8月27日)・合格者発表(28日)
平成14年 01月 第2回研究発表協議会を行う 。
平成14年 02月 分割前期入学者選抜が実施される。
入学者選抜(2月20日・21日・22日)・合格者発表(27日)
平成14年 03月 分割後期入学者選抜が実施される。
入学者選抜(3月 7日)・合格者発表(12日)
平成14年度04月 教職員が発令される(教諭 8名、商業助手 1名、嘱託1名) 。
第三回入学式(4月9日)を行う。
男子39名、女子120名、合計159名入学(2学年相当以上含む)
平成14年 05月 学校間連携研究推進校(東京都教育委員会)に指定される。
東京都立桐ヶ丘高等学校と東京都立世田谷泉高等学校との学校間連携(単位互換)実施 。
NIE実践校(日本新聞教育文化財団)として認定される。
平成14年 08月 9月入学者選抜が実施される。
入学者選抜(8月19日)・合格者発表(20日)
平成15年 02月 分割前期入学試験選抜が実施される。
入学者選抜(2月19日・20日・21日)・合格者発表(26日)
平成15年 03月 分割後期入学者選抜が実施される。 入学者選抜(3月 6日)・合格者発表(11日) 。
卒業証書授与式(3月20日)を行う。 男子18名、女子47名、合計65名卒業。
3月卒業に伴う補欠募集が実施される。 入学者選抜(3月27日)・合格者発表(27日)
平成15年度04月 教職員が発令される(教頭1名、教諭 9名、嘱託2名) 。
第四回入学式(4月9日)を行う。
男子29名、女子131名、合計160名入学(2学年相当以上含む) 。
平成15年 05月 NIE実践校(日本新聞教育文化財団)として認定される。
平成15年 08月 9月入学者選抜(8月21日)・合格者発表(8月22日)
平成15年 09月 前期末卒業証書授与式(9月29日)を行う。女子1名卒業。
平成15年 11月 第4回研究発表協議会を行う。
平成16年 02月 分割前期入学者選抜(2月23日・24日・25日)・合格者発表(3月1日)
平成16年 03月 分割後期入学者選抜(3月10日)・合格者発表(3月15日)
卒業式(3月19日)を行う。
1期生35名(男子9名、女子26名)・2期生55名(男子11名、女子44名)・合計90名卒業。
初代校長天井勝海が定年退職。
平成16年度04月 東京都立日本橋高等学校教頭亦木一彦が、学校長に補される。
教職員が発令される(教諭5名、嘱託2名)。
第五回入学式(4月7日)を行う。
男子50名、女子118名、合計168名入学(2学年相当以上含む)。
平成16年 08月 9月入学者選抜実施(8月16日)合格者発表(8月17日)
平成16年 09月 前期末卒業式(9月29日)を行う。5名(男子1名、女子4名)卒業。
平成16年 11月 第5回研究発表協議会を行う。
平成17年 02月 分割前期入学者選抜実施(2月22日・23日・24日) 合格者発表(3月1日)
平成17年 03月 分割後期入学者選抜実施(3月9日) 合格者発表(14日)
卒業式(3月19日)を行う。120名卒業
平成17年度04月 教職員が発令される(副校長1名、事務長、教諭10名、行政系職員3名)。
第六回入学式(4月7日)を行う。
男子50名、女子112名、合計162名入学(2学年相当以上含む) 。
平成17~18年度奉仕体験活動必修化実践・研究校(都教育委員会)に指定さ れる
平成17年 09月 前期末卒業式(9月29日)を行う。女子1名卒業。
平成18年 03月 卒業式(3月17日)を行う。105名卒業。
平成18年度04月 教職員が発令される(教諭7名、実習助手1名、行政系職員5名)。
第七回入学式(4月7日)を行う。
男子51名、女子105名、合計156名入学(2学年相当以上含む)。
平成18年 09月 前期卒業式(9月29日)を行う。女子5名卒業。
平成18年 11月 第7回研究発表協議会を行う。
平成19年 03月 卒業式(3月19日)を行う。117名卒業(4年次51名、3年次66名)。
二代校長亦木一彦が定年退職。
平成19年度04月 東京都立四谷商業高等学校長中川惠が、学校長に補される。
教職員が発令される(教諭10名、実習助手1名、嘱託3名、行政系職員4名)。
第八回入学式(4月9日)を行う。
男子69名、女子90名、合計159名入学(第2学年相当以上含む)
平成19年 09月 前期卒業式(9月28日)を行う。6名(男子2名、女子4名)卒業。
平成19年 11月 第8回研究発表協議会を行う。
平成20年 03月 卒業式(3月19日)を行う。88名卒業。
4年次50名(男子14名、女子36名)、3年次38名(男子12名、女子26名)
平成20年度04月 教職員が発令される(副校長1名、教諭10名、嘱託2名、行政系職員4名) 。
第九回入学式(4月8日)を行う。
男子41名、女子114名、合計155名入学(2学年相当以上含む)
平成20年 09月 前期卒業式(9月26日)を行う。6名(男子1名、女子5名)卒業。
平成21年 03月 卒業式(3月19日)を行う。97名卒業。
4年次47名(男子14名、女子33名)、3年次50名 (男子15名、女子35名)
平成21年度04月 教職員が発令される(主任教諭1名、教諭9名、嘱託2名)
第十回入学式(4月7日)を行う。
男子40名、女子113名、合計153名入学(2学年相当以上含む)
平成21年 09月 前期卒業証書授与式(9月25日)を行う。女子2名卒業。
平成22年 03月 第八回卒業式(3月19日)を行う。109名卒業。3年次56名、4年次53名
平成22年度04月 東京都立大森高等学校長丸山正広が学校長に補される。
教職員が発令される(副校長1名、主任教諭4名、教諭9名、非常勤教諭2名、行政系職員3名)。
第十一回入学式(4月7日)を行う。
男子48名、女子98名、合計146名入学(2学年相当以上含む)。
平成22年 09月 前期卒業証書授与式(9月29日)を行う。男子2名、女子3名、合計5名卒業。
平成23年 03月 第九回卒業式(3月18日)を行う。116名卒業。
4年次42名(男子14名、女子28名)3年次74名(男子23名、女子51名)
平成23年度04月 教職員が発令される(副校長1名、主任教諭2名、教諭3名、実習助手1名、行政系職員4名)。
第十二回入学式(4月7日)を行う。
男子44名、女子100名、合計144名入学(2学年相当以上含む)
平成23年 09月 前期卒業証書授与式(9月29日)を行う。男子1名、女子3名、合計4名卒業。
平成24年 03月 第十回卒業式(3月19日)を行う。96名卒業。
4年次38名(男子9名、女子29名)3年次58名(男子19名、女子39名)
平成24年度04月 教職員が発令される(主幹教諭1名、教諭5名、非常勤教諭3名、専修実習助手1名)。
第十三回入学式(4月7日)を行う。
男子56名、女子89名、合計145名入学(2学年相当以上含む)
平成25年 03月 第十一回卒業式(3月19日)を行う。99名卒業。
4年次51名(男子19名、女子32名)3年次48名(男子12名、女子36名)
平成25年度04月 東久留米市立南中学校長大場充が学校長に補される。
教職員が発令される(副校長1名、主幹教諭2名、主任教諭4名、教諭9名、非常勤教員1名、行政系職員1名)。
第十三回入学式(4月9日)を行う。
男子59名、女子88名、合計147名入学(2学年相当以上含む)。
平成26年 03月 第十二回卒業式(3月19日)を行う。99名卒業。
4年次36名(男子13名、女子23名)3年次63名(男子18名、女子45名)
平成26年度04月 教職員が発令される(副校長1名、主任教諭2名、教諭10名、実習助手1名、非常勤教員1名、行政系職員2名)。
第十五回入学式(4月8日)を行う。
男子61名、女子84名、合計145名入学(2年次相当以上含む)。
平成27年 03月 第十三回卒業式(3月19日)を行う。108名卒業。
4年次41名(男子15名、女子26名)3年次67名(男子27名、女子40名)
平成27年度04月 教職員が発令される(主幹教諭1名、主任教諭1名、教諭8名、非常勤教員1名、行政系職員1名)
第十六回入学式(4月7日)を行う。
男子56名、女子85名、合計141名入学(2年次相当以上含む)。
平成28年 03月 第十四回卒業式(3月18日)を行う。92名卒業。
4年次33名(男子15名、女子18名)3年次59名(男子24名、女子35名)
平成28年度04月 東京都立久留米西高等学校長川原博義が学校長に補される。
教職員が発令される(副校長1名、主幹教諭1名、主任教諭3名、教諭2名、行政系職員2名)
第十七回入学式(4月7日)を行う。
男子57名、女子85名、合計151名入学(2年次相当以上含む)。
平成29年 03月 第十五回卒業式(3月18日)を行う。99名卒業。
4年次36名(男子17名、女子19名)3年次63名(男子30名、女子33名)
平成29年度04月 教職員が発令される(副校長1名、主任教諭2名、教諭6名、非常勤教員3名、実習支援専門員2名)
第十八回入学式(4月7日)を行う。
男子71名、女子75名、合計146名入学(2年次相当以上含む)。
     3月 第十六回卒業式(3月17日)を行う。101名卒業。
4年次36名(男子14名、女子22名)3年次65名(男子25名、女子40名)
平成30年度04月 教職員が発令される(副校長1名、主幹教諭1名、主任教諭1名、教諭6名、主任養護教諭1名、実習支援専門員1名、行政系職員1名)
第十九回入学式(4月9日)を行う。
男子86名、女子87名、合計173名入学(2年次相当以上含む)。
     3月 第十七回卒業式(3月19日)を行う。92名卒業。
4年次36名(男子17名、女子19名)3年次56名(男子27名、女子29名)
平成31年度04月 教職員が発令される(主幹教諭1名、主任教諭1名、教諭4名、行政系職員3名)
第二十回入学式(4月9日)を行う。
男子90名、女子83名、合計173名入学(2年次相当以上含む)。
〒115-0052 東京都北区赤羽北三丁目5-22        http://www.kirigaoka-h.metro.tokyo.jp/
電話 : 03-3906-2173 ファクシミリ : 03-3909-4739